ファクタリング業者で売掛金を売ろう

事業を行うときには事業資金が必要です。これはいくつかの資金調達方法が用意されているので知っておきましょう。すでに経営をしている方が事業資金を調達したいときはファクタリング業者を利用するとよいです。ファクタリング業者は売掛金を買い取ってくれるサービスです。基本的に債権の買取がメインなので融資をするというものではありません。利息などはなく返済義務もありません。ファクタリング業者では2社間取引と3社間取引が用意されています。日本では安全な3社間取引がメインで行われています。3社間取引はファクタリング業者とクライアントそして売掛先で話し合いを行う売掛金を売却する手段です。一番トラブルが起こりにくいシステムで手数料も安いです。

ビジネスローンを利用しよう

ノンバンクを利用すればビジネスローンを借りることができます。名前に通りビジネスローンは事業に使うことができるお金です。基本的に銀行以外の金融機関が行っているサービスの1つで融資を受けるスタイルです。融資だけに利息がつくシステムなので、返済額には注意をしておきましょう。銀行は審査などが厳しく中小企業にとって融資を受けるのは難易度が高いです。ノンバンク系のビジネスローンなら銀行よりも審査が甘めに設定されています。そのため中小企業でも気軽にお金を借りる事ができるのがメリットです。ただし利率は銀行と比較したときに高めになるので長期借り入れをするときには気をつけないといけません。

事業資金の集め方は、事業規模が小さくてもいいのであれば自己資金だけで賄うとリスクを極限まで抑えることができます。